プログラム

復刻版!電子書籍ビジネス2011

 先日データの整理をしていたら、興味深い電子書籍が発掘されました。それは、私が2011年11月~2012年2月頃に執筆したEWAのレポートです。今読み直しても、通用する内容だと思ったのでここに特別公開させて頂きます。 ...
電子出版戦略論

【参加しました】『レールの外ってこんな景色』若手ブロガーから見える新しい生き方

 本日は『レールの外ってこんな景色』というイベントに参加してきました。 『レールの外ってこんな景色』~若手ブロガーから見える新しい生き方~ TWDW2014サテライトプログラム【6日目】 URL : ...
電子出版戦略論

電子書籍の威力

 電子書籍に4年も携わっていると、すべてのことが「当たり前」に見えてしまうことがあります。これは良くないので、私はたまに一読者に戻ります。電子書籍を買って読む時間を設けます。  先日、あるブロガー達が共著で出版した電子...
電子出版戦略論

焦らない戦略的電子出版が成功の近道

 電子書籍は、どちらかと言えば派手なイメージがあります。しかし実は、簡単に儲かるような世界ではありません。当協会では、『電子書籍を無名でも100万部売る方法』の日本語版プロデュースをさせて頂きましたが、本書の内容も良く読むと...
電子出版戦略論

11月4日、エストリビューター記念日

 EWAでは、11月4日を「エストリビューター記念日」と定めさせて頂いております。これは勝手な理由ですが、EWAのエストリビューター活動を、2011年11月4日の新聞(フジサンケイ ビジネスアイ)に取り上げて頂いたからです。 ...
電子出版戦略論

YouTuber的電子出版とは?(オフライン活動の重要性)

 電子書籍は基本的に「オンライン」のビジネスです。EWAの定義から言っても「スマホ向けのデジタルコンテンツビジネス」ですので、ネット上で活動することが基本になります。でも、実は「オフライン」の要素も多分に含んでいて、これが非...
電子出版戦略論

私たちの原点と活動方針

 電子書籍市場で活動する過程は、常に迷いと不安の連続でした。自分が絶対に正しいと思っていることでも、第三者からは簡単に「無理に決まってる」「早く諦めなよ」と否定されます。特に「誰かにとって都合の悪いこと」だと、攻撃が顕著にな...
電子出版戦略論

無謀な賭けに出た理由

 2010年に電子書籍元年と騒がれてから、一年後の2011年に私は起業しました。それまで行っていたすべての事業をやめて、電子書籍一本で勝負に出ました。しかも、最初から多額のコストを掛けてソフトウェア開発、ポータルサイト開発を...
電子出版戦略論

電子出版の価値

 最近のトレンドを追っていると、明らかに「スマホ向けコンテンツ」に対する価値が上がっていることに気付きます。2014年10月16日、KDDIは以下のようなニュースを発表しました。 ■国内最大級! 月間利用者数4,100...