電子出版戦略論

妥協は超危険!

 正しい価値を知らないことは、不幸の始まりです。幾ら素晴らしい話を聞いても、素晴らしいご縁があっても、価値を理解できないと何も身になりません。  これは電子出版にも当てはまります。以前、ネットでこんな書き込みを見掛けました...
電子出版戦略論

コミュニケーションコスト情報格差

 電子書籍ビジネスは比較的「新しいビジネス」なので、人によって捉え方が全然違います。  伝統ある職業であれば共通認識がありますので説明が楽ですが、電子書籍ビジネスの場合は説明するだけでも一苦労です。  最近、ある出来...
電子出版戦略論

保護中: 【会員限定】新しい市場だからこそ、誇りを持つことが大切

このコンテンツはパスワードで保護されています。閲覧するには以下にパスワードを入力してください。 パスワード
電子出版戦略論

【入稿検証】楽天koboライティングライフ(2015.01.12)

 楽天koboライティングライフ(KWL)の話です。オープン当初、「KWLにEPUB2形式は入稿できない」という情報を聞いていました。しかし先日、「EPUB2.01&EPUB3の混合EPUB」は問題なく出版されました。この書籍はSi...
電子出版戦略論

【新年】スマホメディアとしての電子書籍

 新年あけましておめでとうございます。今年もどうぞよろしくお願い致します。2015年初めての投稿なので、私が目指す世界を改めて書いてみたいと思います。  私が電子書籍事業を始めたのは、実は「電子書籍事業」ではなく「スマ...
電子出版戦略論

スタア誕生前夜

 本年も大変お世話になりました。私個人にとって2014年は、新しい事業への転換、そして、新しい出逢いがあり素晴らしい年になりました。お世話になった皆さんに、心から感謝いたします。ありがとうございました!  今回は、20...
電子出版戦略論

【参加しました】第一回AHEADカンファレンス

『第一回AHEADカンファレンス』に参加しました。堀江貴文氏、鮄川宏樹 氏、徳重徹 氏、西條晋一 氏、田島 聡一氏という豪華な登壇者のお話から、「起業家の市場」と「電子書籍ビジネス」の可能性を同時に再発見できた非常に有意義なイベントでした。
電子出版戦略論

【2014/12/18オープン】楽天koboの電子書籍への取り組み

楽天koboの電子書籍への取り組みについて思うところを書いてみました。
電子出版戦略論

成功に必要な努力は同じ

 本サイトをお読みの読者さんには、絶対にいらっしゃいませんが、電子書籍ビジネスを外から見て「楽に大金が儲かるビジネス」と思っている人がいるようです。おそらく、ITバブル時のイメージがあるのかもしれません。  しかし、そ...