成功に必要な努力は同じ


momiji

 本サイトをお読みの読者さんには、絶対にいらっしゃいませんが、電子書籍ビジネスを外から見て「楽に大金が儲かるビジネス」と思っている人がいるようです。おそらく、ITバブル時のイメージがあるのかもしれません。

 しかし、それはあり得ません。これは従来の出版ビジネスから考えるとすぐ分かります。ベストセラー作家達は、楽に大金を儲けたのでしょうか。もちろんその逆で、努力と忍耐の賜物です。周りから「先生」と呼ばれる著者であっても、実は水面下で泥臭い活動をしていることがほとんどです。電子書籍と紙書籍は、ビジネスモデル(お金の流れ)は違うものの、成功に必要な努力は同じだけ掛かります。

 「楽して儲かる」という姿勢で電子出版をしても、必ず失敗します。市場が成長するほどそのような風潮や論調が出てきますが、そんなものは無視して堅実に進んでいきましょう。


2014-11-27 | Posted in 電子出版戦略論No Comments »