自分の信念を貫く(Thank you B.B!)


lion

 新しい市場でのビジネスは失敗の連続です。自分が行っていることが、誰にも理解されないこともあります。何ヶ月も掛けたプロジェクトが、全く成果が出ないこともあります。裏切りや騙しに遭ったりもします。

 そんな状況で迷わず前に進むためには「絶対的な信念」がないと不可能です。私は5年前から、電子書籍ビジネスを行っていますが、当時は全く理解されませんでした。ある企業に持って行っても、一瞬で却下されたりしました。

 今になって思えば、もしあの企業が電子書籍を事業に取り入れていたなら、今頃、業界の第一人者になり、本業に大きなリターンを得られていたと確信しています。しかし、私が幾ら叫んでも、人の判断を変えることはできません。その必要もありません。

 「電子書籍は文化になる」「必ずビジネスに取り入れるべき」という考え方は絶対に間違っていないと確信しています。だから今後も、自分の信じる道を進んでいきます。

 P.S.
 2015年5月14日、B.B.Kingが亡くなってしまいました。私にブルーズの素晴らしさを教えてくれた「神様」でした。私も信念に基づいた自分のブルーズを歌っていこうと思います。


2015-05-18 | Posted in 電子出版戦略論No Comments »