一緒にミリオンセラーを目指しませんか?


dollar-1164990_640

 米国でKindleが発売されたのは2007年。そして、それから4年後(2011年)に、ジョン・ロック氏がインディーズ作家として世界で初めてミリオンセラー(100万部)を達成しました。

 日本には、2012年10月にAmazonのキンドルが上陸しました。
2016年は、上陸から4年が経ちます。

 つまり… 今年、日本においてもミリオンセラー誕生の土壌が、完全に整うと見て良いでしょう。

 その動きは昨年から見受けられました。お笑い芸人であり作家の又吉さんが出版した『火花』は電子書籍だけで10万部を超えました。

 次に起こるべきことは、日本市場においても、インディーズ発のミリオンセラー作家が誕生することです。
 私たちとしても、その世界を実現すべく様々な施策を行っていく予定です。

 もちろん、あなたにはいち早くお伝えさせて頂きます。

 そして、その施策の土台となるのは、やはり「電子書籍製本」です。プロフェッショナルの出版を行うためには、プロフェッショナルの技術が必要です。

 今のうちに電子書籍製本の技術を身につけておくと、あらゆるチャンスが掴めると思います。


2016-02-22 | Posted in 電子出版戦略論No Comments »