2014-10

電子出版戦略論

WOODY、Synapse、電子書籍市場の考察(2014年9月時点)

 2010年から私は、電子書籍系スタートアップとして色々なことを行ってきました。実際にやってみて思いましたが、この市場はかなり難しいです。新しいように見えて実は伝統ある市場で、顧客層もなかなか掴みづらい点があります。ユーザー...
電子出版戦略論

忘備録

当ページには、電子出版ビジネスに関する気になった情報、リンク、引用等を蓄積します。 ■「スマホコンテンツバブル」がやってくる ※スマホコンテンツバブルは起きると思います。その時、電子書籍作家としては、どのように動...
プログラム

【限定1名様】エグゼクティブ電子出版会議

本を書くことは、人生を描くこと。 だからこそ、私たちが日本最高レベルのお手伝いをさせて頂きます。 概要 「エグゼクティブ電子出版会議」は、単なる情報提供の場ではありません。ご出席頂いた方は、クラアント獲得や知名度向上に...
EWA出版

電子書籍を無名でも100万部売る方法

世界初のインディーズ作家ジョン・ロック氏の『電子書籍を無名でも100万部売る方法』をご紹介しています。EWAでは、本書の日本語版プロデュース、監訳に携わりました。
電子出版戦略論

本サイトの方針

日本電子出版作家協会(EWA)が運営する本サイトの方針について書いています。
公認エストリビューター

米倉実希(EWAエグゼクティブエストリビューター)

レイクラウド代表。マーケティング・ファイナンシャルプランナー。エストリビューター、作家。起業・開業に特化したコンサルティング業、文筆業に従事。また、独自の理論を元に、経営者、サラリーマン、主婦を対象とした「ファイナンシャルパワー・プランニング」支援等の活動を行っている。著書に『サラスヴァティーメソッド~お金と自由を手に入れて豊かな人生を生きる7ステップ』(2014年)がある。
公認エストリビューター

EWA公認エストリビューターについて

EWA公認エストリビューターのご紹介と説明です。エストリビューターとは、総合電子出版代理人。 企画、編集、製本、マーケティング等、著者の書籍が著者の出版目的を達成するために、ベストな形になるように支援する者。
公認エストリビューター

エストリビューターサービスの基本契約

エストリビューターサービス実施において、契約書を結んでいない際の「サービス定義内容」は以下の通りとさせて頂きます。 電子書籍制作委託エストリビューターサービス クライアント様(以下、甲と言う。)と、一般社団法人日本電子出...
団体概要

一般社団法人日本電子出版作家協会(EWA)について

2011年設立。スマートフォン、タブレットPC等のデジタルデバイスや、ソーシャルメディアの世界的普及により、「情報」はこれまで以上に重要なものになりました。情報、知恵、知識を持っていることで得られる幸せ、または回避できるリスクは、今後ますます顕著になっていきます。そんな時代に、私たちは「情報格差を無くし、誰でも気軽に情報の享受・発信が出来る社会を実現する」という理念を元に、日本唯一の電子出版ビジネス支援の業界団体を設立致しました。電子出版を通じて得られる豊かさ、幸せを多くの人々に伝えるべく活動して参ります。