公認エストリビューターについて


ewa-estributor

2016年1月現在、EWA公認エストリビューターにご登録頂いている方です。

EWA公認エストリビューター

※準備中

EWA公認2級エストリビューター

※募集中

EWA公認1級エストリビューター

レイクラウド - 米倉実希 様(1級エストリビューター)
渡瀬のこ 様(1級エストリビューター)
齋藤悦子 様(1級エストリビューター)
リソル・パブリッシング - 八鍬兼二 様(1級エストリビューター)
一般社団法人日本レンズ協会 - 田斉健輔 様(1級エストリビューター)

EWA公認上級エストリビューター

※準備中

EWA公認名誉エストリビューター

※準備中

概要

「エストリビューター」は、J.A. Konrath(ジョセフ・アンドリュー・コンラス)氏が2009年に提唱した電子書籍に関する職業です。日本では、hon.jp編集部がいち早く情報公開を行いました。
J.A. Konrath氏による、エストリビューターは以下のように定義されます。

estributorは、「ebook」「distributor」の2つをかけた造語で、作家のために編集者・作家エージェント・流通業者の役割をまとめて引き受けてくれる万能代理人のこと。

EWAでは、日本の電子出版事情にあわせて、エストリビューターを次のように定義します。

総合電子出版代理人。
企画、編集、製本、マーケティング等、著者の書籍が著者の出版目的を達成するために、ベストな形になるように支援する者。

そして、2011年から様々な活動をしてきた当団体の経験、知恵、情報をすべて統合し、公認エストリビューターという制度を開始させて頂きました。

当団体が主催したエストリビューターセミナーは、産経新聞グループ総合経済情報紙「フジサンケイ ビジネスアイ」(2011年11月4日)に取り上げられました。

estri-sankei

認定資格の取得方法

EWA指定の手順を踏んで頂いた方に対し、当団体より「公認エストリビューター」の資格を授与させて頂きます。なお、当認定資格の種類は以下がございます。

——————————

名 称:EWA公認エストリビューター
英表記:EWA Licenced Estributor
役 割:サービスのご案内から実務まで総合的に行う。『電子出版のプロデューサーになろう』で解説しているポジション。

※「EWA公認エストリビューター」の資格は、当団体提供のオンライン養成プログラム「エストリビューター・マトリックス・プログラム(EMP)」を受講することで取得頂けます。

——————————

名 称:EWA公認2級エストリビューター
英表記:2nd Grade EWA Licenced Estributor
役 割:エストリビューターサービスのご案内のみに特化した活動を行う。

——————————

名 称:EWA公認1級エストリビューター
英表記:1st Grade EWA Licenced Estributor
役 割:電子出版に関して、特定の専門技術を持ち制作に携わる。主に、EWAの事業パートナーとしての立ち位置。

——————————

名 称:EWA公認上級エストリビューター
英表記:Senior Grade EWA Licenced Estributor
役 割:エストリビューターの指導・育成を行う。

——————————

名 称:EWA公認名誉エストリビューター
英表記:EWA Emeritus(エメリタス) Estributor
役 割:当団体にとって特別なエストリビューター。

——————————

名 称:EWA・エストリビューター・エバンジェリスト
英表記:EWA Estributor Evangelist
役 割:「エストリビューター養成プログラム(EMP)」のご案内、販売代理を行う。

EWA公認エストリビューター認定規約

第1項 認定講習を受講した者は、EWA公認エストリビューターと称することができる。
第2項 認定を受けた者は、認定を受けた等級を表示するものとし、認定を受けていない等級を表示してはならない。
第3項 前項に違反した場合、当認定は無効となるものとする。
第4項 EWA公認エストリビューターでない者は、本名称を用いてはならない。

受講資格

・人の成功を本気で願い行動できること
・認定講座を受講できること
・当団体の理念、方向性に共感できること
・パソコン操作、理解がある程度可能なこと
・当ノウハウを第三者に伝えないこと


2014-10-13 | Posted in 公認エストリビューターNo Comments »