電子書籍マネタイズセミナー


あなたの「電子書籍ビジネス」を確実に成功させる「マネタイズ(収益化)方法」をすべてお伝えします。5年間と4,000万円の事業投資の末に発見した、世界初のビジネスモデルを包み隠さずあなたにお渡しします。

一般社団法人日本電子出版作家協会
細田朋希

「やり過ぎですよ!」

2年半前。EWAの理事会で、私はこう発言しました。

「電子書籍ビジネスのマネタイズ(収益化)方法を、すべてお伝えするセミナーを開催したい」

当時の理事、関係者達は、一斉に反対しました。

「細田さん、幾ら何でもそれはやり過ぎですよ! 月刊EWAでも、相当の情報を出しているじゃないですか!」

確かにその通りでした。常識的に考えて「稼げる情報」ほど、一般には出回りません。ましてや、新興市場のビジネスともなれば、「金鉱脈」とも言える情報源です。それを公開するなんて、口が裂けてもやってはいけないことです。

しかし、私は生き急いでいました。人生はいつ終わるか分からない。であれば、私が生きているうちに、大切なEWAの会員様にはすべてをお伝えしたい…。そう思っていたのです。

2012年10月24日、キンドル上陸

時を同じくして、Amazonのキンドルが遂に日本上陸しました。

当時、私はジョン・ロックさんの『電子書籍を無名でも100万部売る方法』の日本語版プロデュースや、リードコンサルティング様との『電子書籍マスタースクール(DMS)』の準備を同時並行で進めていました。

そこにキンドルが来てしまったので、あまりの忙しさに「電子書籍マネタイズセミナー」を行う余裕がなくなってしまったのです。さらに、ここには書けないようなことも色々起こり、幻のセミナーとなってしまいました。

あなたにお伝えしたいこと

この手紙で、私があなたにお伝えしたいことは、2年半前と一切変わっていません。

あなたに「電子書籍ビジネスのマネタイズ(収益化)方法」を、すべてお伝えしたいのです。

現在、あなたが、電子書籍を出版していても、していなくても関係ありません。職業も関係ありません。あなたが1%でも電子書籍にご興味があれば、必ず出席して頂きたい内容です。

なぜ、このタイミングで「幻のセミナー」を引っ張りだして来たのか。その理由は、非常にシンプルです。

EWAでは2015年から、活動方針を変更しました。これまでは、ソフトウェア開発、ポータルサイト開発、運営、情報提供、コンサルティング、セミナー等、電子書籍に関するありとあらゆることを行ってきました。

今後は、「エストリビューター」という、著者支援をする活動に特化して参ります。その為、今後は、このような内容のセミナーを、頻繁に行えなくなる可能性があります。

しかし、大切なあなたに「電子書籍ビジネスのマネタイズ方法」をお伝えしないのは、私の中でも非常に心残りでした。

以上の理由から、「最初で最後のセミナー」を行うことを決断しました。ここまでお読みになり、もしかしたら、こんな風に思った方もいるかもしれません。

「細田さん、単刀直入に聞きますが、電子書籍ってそんなに儲かるのですか?」

電子書籍は儲かります。ただし…

そう思われるのは、ごもっともです。新しい市場であるほど、「儲けどころ」が見えづらいものです。私も5年間で100回以上「電子書籍は儲かりますか?」という質問を受けてきました。

ここで、その答えをハッキリお伝えします。

「電子書籍ビジネスは儲かります」

断言するのには理由があります。
私は、e文楽株式会社と日本電子出版作家協会(EWA)という2つの法人を持っています。

e文楽もEWAも2011年に設立しました。そして、この2つの法人の収益源は、「電子書籍ビジネス」しかありませんでした。関連ビジネスも含めて、電子書籍以外のことは一切行っていません。

私の場合は組織化したり、大規模な開発を外注したので、利益率は減りましたが、それでも会社を運営するには十分な利益を確保できました。

幾ら稼げるんですか?

もっとダイレクトなお話しをします。
電子書籍ビジネスで幾ら稼げるのか?

さすがに、当社の数字をリアルに公開するのは支障がありますので、ちょっとボカしますが、以下の様なお金を稼ぐことができます。

一人で電子書籍ビジネスを開始し、最低限の外注と経費で抑え、積極的にビジネス展開を行えば・・・一年辺り、純利益で「2,000万円」は稼げるでしょう。もちろん、金額に上限はありません。

少ないですか?

この数字を見て、「それほどでは無いな…」と思われる方もいらっしゃるかもしれません。確かに、スタートアップと呼ばれる新興企業を見れば、「上場(IPO)で400億円の時価総額」「企業売却で12億円の利益」と言った派手な数字を目にします。

そういった世界に比べれば、確かに少ないかもしれません。

でも、ちょっと待ってください。

「出版」という権威のあるジャンルで、「電子書籍」という新しいメディアを使いこなすことは、これからのインターネットビジネスにおいても非常に価値の高いことです。

電子書籍は「文化」になっていくので、消えることはありません。
短期的に稼いで終わりの市場ではなく、スマートフォン市場とも連動し、10年単位で続いていく発展性のある市場です。

そういった意味で言えば、目先の派手さに惑わされないほうが成功しやすいと言えます。

確かに上場すれば、数十億円稼げるのかもしれません。が、それは100万人に一人とか、そういうレベルの話です。ジャンボ宝くじの一等は、約1,000万分の1と言われていますから、まだ確率は高いですが非常に厳しい世界です。

そして、上場したらしたで、株主からの厳しい目や社会的な責任が生じます。少なくとも「自由」が減ることは明白です。

電子書籍ビジネスであれば、個人で活躍できますし、著者や読者の幸せに貢献することもできます。個人ビジネスなので、自由も確保できますし、稼ぎたいだけ利益を上げられます。

また、ここだけの話ですが、私が試算を行った所、電子書籍ビジネスには、誰も気づいていないある金鉱脈があり、その市場規模は「190億円」にも達しました(これもセミナーで包み隠さずお伝えします)。

どちらが素晴らしいという話ではないですが、あなたが電子書籍ビジネスに魅力を感じてくれたなら、ぜひ先をお読みください。

と言うのも・・・

誰でも成功出来ます。

電子書籍ビジネスは、誰でも成功できます。

なぜなら、この手紙は、意識の高いあなたに向けて、真剣に書いています(やる気の無い方には届かない仕組みにしています)。

だから、断言できます。あなたであれば必ず、成功できるのです。

「お金」だけではありません。

ここまで、ダイレクトなお話しをしてきましたが、もちろん得られるものはお金だけではありません。
本セミナーにご参加頂くことで、あなたは、以下のような未来を手に入れることができます。

以上の未来を必ず手に入れて頂けます。
それでは「電子書籍マネタイズセミナー」の詳細について、お伝えさせて頂きます。

電子書籍マネタイズセミナー詳細

実施日時:
受付は終了しました

場所:
東京都「渋谷」、または「恵比寿」駅周辺
※ご参加人数により調整致します
※正式な場所は、決済完了後にお伝えします

あなたが得られる内容

本セミナーにご参加頂くことで、あなたは以下の内容をマスター頂くことができます。

■誰も知り得ない電子書籍の本質とは?
今年も数多くの人たちが、電子書籍ビジネスから撤退していくでしょう。しかし、私は決して撤退という選択肢を選びません。その理由は、電子書籍ビジネスの本質にあります。普段、おおやけにお話しできない部分まで踏み込んで、すべてお伝えします。

■年間クライアント社数5,000社を抱え、東証1部上場コンサルティング会社に認められた電子出版メソッドとは?
誰もが知る大企業から「ぜひ教えて頂きたい」とお声掛け頂いた時は驚きましたが、確かにこの内容を応用すれば、莫大な利益を得ることは簡単でした(色々あり、結局この会社には教えませんでしたが…)。

■あらゆる業種に対応可能なパーフェクト電子出版戦略とは?
これまで公開したことは殆どないのですが、実は2011年にある会社に電子書籍を導入して頂きました。すると、なんと1億円以上の売上が上がってしまいました。もちろん、電子書籍だけの売上ではなく、その方のご本業との緻密な連携に秘密がありました。発想の転換をするだけで、これほどのインパクトがあるとは、正直私自身が一番驚きました。本セミナーで初公開させて頂きます。ぜひあなたのビジネスにも応用して頂きたいと思っています。

■4,000万円を超える「純利益」を得た方法を初公開
私が「電子書籍は儲かる」と断言するのは、明確な根拠があるからです。なぜなら、私は全くのゼロから電子書籍業界に飛び込み、活動を開始しました。そこから、4,000万円以上の純利益を得ることができました。再現性がありますので、その方法を包み隠さず公開します(ちなみに、私も何度も再現をするために、只今絶賛仕込中です)。

■絶対に効果を出せる電子出版プランとは?
これまで数百名の方の電子出版に携わってきて、「成功する電子出版プラン」と「失敗するプラン」が明確に分かるようになりました。話を聞いて5分で分かります。あなたには、絶対に効果を出せる最強の電子出版プランの立て方をシェアします。

■書籍の魅力を最大限に発揮するための目次制作方法
電子書籍のキモは「目次」に凝縮されます。しかし、あまりに多くの人が目次をないがしろにしています。あなたには、魅力的な書籍を執筆するための、目次制作方法をマスターして頂きます。

■誰にも公開できなかったジョン・ロック書籍の裏側
東洋経済さんから出版したジョン・ロックさんの書籍ですが、実は色々な出来事がありました。その辺りは私の胸にしまっておこうと思っていたのですが、当日だけはぶっちゃけさせて頂きます。かなりご参考になるかと思います。

■あまりに公開しすぎた為、発売中止を余儀なくされた「電子出版テクニック」とは?
実は、EWAには幾つか「発売中止」になってしまったテクニックが存在します。それは、あまりに内情を公開しすぎてしまった為です。逆に言えば、このテクニックを使うことで、ゼロから一気に業界の第一人者まで駆け上がることができるのです。ここだけの話、電子書籍業界以外にも非常に応用がききます。

■新時代の最新出版マーケティング手法とは?
電子書籍を追求していると、自動的に最新のITビジネスも視野に入ってきます。あるスタートアップ起業のCEOと話し合った新時代の最新出版マーケティング手法についても、いち早くお伝えさせて頂きます。

■「190億円」規模の市場で稼ぐ方法とは?
これは関連市場を併せた市場規模ではなく、ある市場で行うビジネスそのものから生まれる売上を換算した数字190億円です。しかも、山ほど可能性があるのに、誰も参加していないのです…。この市場についても裏も表もお伝えします。なぜ、お伝えできるかと言うと、市場規模が莫大なので競合化しないためです。ぜひ一緒に金鉱脈を発掘しに行きましょう。

・・・その他、電子書籍ビジネスに関わる超インサイダー情報をお伝えします。

ご参加者のみの限定特典

これだけではありません。セミナーご参加者には、以下の豪華特典をプレゼントさせて頂きます。

特典1 セールスレター心理学 21 Secret Arts

tokuten01

提供形態:
教材本体:『セールスレター心理学』(PDFファイル:全156頁)
特 典 :セールスレター・クリエイション・システム(エクセルファイル・PDF)、ジーニアス・テンプレート(テキストファイル)、完成までの全プロセス(PDF)、魔法の種明かし(PDF)、DRM構造シート(PDF)、フォーミュラ・ミュージアム(PDF)

細田が執筆し、定価49,800円で販売していた教材です。現在は販売中止になっており、まさに「幻の教材」と言えます。

内容は、爆発的に売れるセールスレターを書くための「コピーライティングメソッド」ですが、実は電子書籍ライティングにもそっくりそのまま使えます。

同時に、販売当時の「セールスレター」もサンプルとしてプレゼントさせて頂きます。今見ても相当気合が入った教材、レターなので、ぜひ楽しみにしていてくださいね!

特典2 極秘セミナー資料

Research

提供形態:PDFファイル

セミナーで活用する資料を、データ化して差し上げます。

いつでも読み返すことができ行動指針になりますので、あなたは最強の羅針盤を持って、一切の迷いを捨ててビジネスを進めることができます。

特典3 100万冊を販売したミリオンセラー作家直伝!クライアント獲得、集客、知名度アップに効果的な電子書籍執筆術

black briefcase full of hundred dollar money

提供形態:PDFファイル

世界初のインディーズミリオン作家のジョン・ロックさんのノウハウを凝縮し、日本市場に対応させた「電子書籍執筆術」の貴重な資料を公開します。

この資料に沿えば、読者にとって非常に有益な書籍を執筆することができますし、あなたは読者の「憧れの専門家」になることができます。

特典4 あなたを一瞬でNo.1に変える電子書籍ブランディング2015

Motivationstraining

提供形態:PDFファイル

ビジネスの基本は「信用」です。そして、信用は「ブランディング」によって得ることができます。そして、ブランディングを最も構築しやすい最強メディアこそ電子書籍です。

本特典をお読みになることで、あなたのブランディングに対する考え方は一変し、瞬く間に業界の第一人者になることができるでしょう。

特典5 エストリビューターサービス優待権利

握手するビジネスマン

提供形態:権利付与

あなたが、私たちEWAと共に電子出版を進めたいと思って頂けた時、超優待価格にてサービス提供させて頂きます。

出版全体でなくても、表紙制作、編集、電子製本といった個別のご依頼にもお応えできます。

私とあなたは「電子書籍ビジネス」という熱い想いで結ばれた仲間です。
ぜひお気軽にご相談ください。

特典6 ご参加者様専用ページご招待

タブレットpc

提供形態:ウェブサイトログインID

本セミナーご参加者専用のページにご招待させて頂きます。
このページ内から特典のダウンロードを行って頂けます。

また今後、特別な情報もお伝えさせて頂く予定です。

ご参加価格

私の気持ちを正直に申し上げます。これまでEWAのメルマガをお読み頂いたあなたには、最初で最後の「マネタイズセミナー」に必ずご参加頂きたい、と願っています。

今後、私(細田)がこのような内容でセミナーを行うことは、少なくとも数年はありませんし、今このタイミングで知ることに大きな意味がある情報だからです。

価格については悩みました。私たちがこれまで事業投資をしてきた、その「結論」を得られることを考えると、価値としては「500万円」でも妥当かと思いました。しかし、そのような価格帯では、ご参加頂ける人は限られてしまいます。

それに、出来ることなら、あなたには、極力ローリスクで、大きなリターンを得て頂きたいと考えています。

私自身、あまりにも大きな「賭け」をやり続け、痛い目にも山ほどあっているからです。あなたには、そんなリスクを背負って欲しくありません。

そこで、セミナーご参加価格は、【終了しました】とさせて頂きました。

EWA会員様の限定価格

ここで非常に特別なお知らせがございます。
実は今回、この手紙はEWAメルマガ会員のあなたにしかお送りしていません。
EWAのメルマガを長い間お読み頂いたあなたは、私にとって非常に特別な方です。

そこで、4月6日(月)~4月10日(金)の期間内に、お申込み頂いた場合に限り、以下の特別価格にて承らせて頂きます。

あなただけの限定価格

【終了しました】(税込)

4月11日以降は、定価に戻りますので、ぜひこの期間中にご参加をお待ちしております。

セミナーで得たことを、あなたが一つでも実践し安定すれば、ご参加価格の10倍、50倍、時には100倍以上を稼ぐことも可能でしょう。

そう言った意味で、非常に費用対効果の高い自己投資になると、自信を持ってお勧めさせて頂きます。

ご決済の流れについて

セミナー参加をご決断頂けましたら、以下の流れにてご決済を頂けますと幸いです。

  1. 以下のフォームより「ご予約」をお願い致します。
  2. 4月11日(土)に、ご決済メールをお送りさせて頂きます。
  3. 届いたメール内よりご決済をお願い致します。お支払いは、ペイパルと銀行振込に対応しております。5日以内にお支払いをお願い致します。
  4. 当社でご決済確認後、完了通知メールをお送りさせて頂きます。
  5. 4月末日までに、当日の会場情報をお送りさせて頂きます。

↓ご予約のお申し込みは今すぐコチラ↓

【終了しました】

※特別価格の適応は、4月10日(金)までのお申し込みに限ります。
※お席の確保がございますので、ご予約後のキャンセルは絶対にお控えください。

以上の流れになります。ご不明点ございましたら、お気軽にご連絡を頂ければ幸いです。

「最後」のセミナーです。ぜひご参加ください。

最後になりますが、私が同様のセミナーを行うことは二度とありません。

ここまでお読み頂き、少しでも「楽しそう」「興味深い」「自分もやってみたい」と思って頂けたなら、ぜひその熱い想いを忘れないでください。その想いは10年先にも消えず、素晴らしいビジネスとたくさんの幸せにつながっていきます。

そして、その想いを形にする第一歩が、本セミナーです。ぜひご参加ください。私はあなたの成功を、人生を懸けて応援させて頂きます。

お読み頂き、ありがとうございました。当日、あなたとお会いできることを、心から楽しみにしています。

一般社団法人日本電子出版作家協会
細田朋希