集客の本質と電子書籍


今回は「集客の本質と電子書籍」についてお伝えさせて頂きます。

古今東西、あらゆるマーケターがしのぎを削って追求してきたものこそ「集客」です。

集客さえ出来れば、そのビジネスは長期に渡って安泰です。

逆に言えば、いかに素晴らしい技術や商品を持っていても、集客が上手くいかないと閑古鳥が鳴きビジネスは終了してしまいます。

では、「集客の本質」とは一体何なのでしょう?

現時点においても様々なマーケティング概念があり、様々なマーケティング手法が提唱されています。

しかし、個人ビジネスであれば、それほど大仰な概念は必要ありません。

「商売の本質(必要な人に必要なものを売る)」さえ、外さなければ目的は達成できます。

そこで、以下のように考えると、非常にスッキリとします。

続きはコチラ↓から!

■電子書籍ビジネスアカデミー
https://synapse.am/contents/monthly/1000000ebook-salon