電子書籍の役割は「◯◯の最大化」って知ってましたか?


「電子書籍」には本来の役割があります。

この視点を持っている人は皆無ですが、今後、間違いなく主流になっていくでしょう。

その本質をお伝えする前に、まず前提としておさえておきたいことがあります。

それは・・・

電子書籍 = スマホ向けデジタルコンテンツ

という概念です。

これは私たちEWAが2011年から現在に至るまで、一切ブレることなくお伝えしていることです。

ほとんどの人は、
電子書籍 = 紙書籍の延長
電子書籍 = デジタルコンテンツ
ぐらいの認識しか持っていません。

しかし、それだけでは足りません。

電子書籍は「スマホ向け」のメディアなのです。この点を持っているかいないかでは、たどり着くゴールが全く変わってきます。

電子書籍系の事業を展開していたベンチャー企業は軒並み撤退していきましたが、やはりどこも「スマホビジネス」とは考えていませんでした。

電子書籍を「スマホビジネス」と考えれば、マネタイズ(収益化)の方法はいくらでもあります。

それではお伝えします。

続きはコチラ↓から!

■電子書籍ビジネスアカデミー
https://synapse.am/contents/monthly/1000000ebook-salon