2015-12

プログラム

【重要】e-パブリッシング・ビジネス・ストラクチャー

 電子書籍のご相談を受けることが多々あります。しかし、電子書籍の戦略は、人によって千差万別です。  だから無責任に「絶対にうまくいきますよ!」なんて言いません。 ビジネス的に成功するためには、あなただけの個別具体的な「戦略とコンセプ...
電子出版戦略論

【ご報告】新刊『電子出版のプロデューサーになろう』を出版します

 この度、株式会社インプレスR&D様より、『電子出版のプロデューサーになろう エストリビューターとして活躍する方法』を刊行させて頂くことになりました。  本書は、「電子書籍版」と紙書籍の「POD(プリント・オン・デマンド)版」...
電子出版戦略論

電子出版も「短期」は損気

 「短気は損気」ということわざがあります。 短気は損気… 短気を起こすと、人間関係がこじれたり、仕事もうまくいかないなどの理由から、結果的に損をするのは自分だということ。「損気」は「短気」に語呂を合わせるために作られた言葉で...
電子出版戦略論

期待と失望と電子出版

 ホームページを作っても、ブログを書いても、YouTubeに動画をアップしても、いきなり「買うか、買わないか」の対象にはなりません。  電子書籍は出版した時点で「売買の対象」になります。  これが他のメディアと大きく違う点で...
電子出版戦略論

電子出版が上手くいかない人の特徴

 よく「電子書籍を出版したら売れるんですか?」とか「どうやって売るんですか?」というご質問を頂くことがあります。  私はこれまで、間接的な書籍も含めると1,000冊を超える電子書籍プロモーションを見てきました。成功事例も、失敗...