2015-04

電子出版戦略論

電子書籍市場で「先行者」が得るもの

 電子書籍市場における「先行者」が得るものについて、真実を公開します。あなたが「事業」を行っているなら、ぜひこのエントリーだけはお読み頂きたいと思います。  あまりに多くの人が「電子書籍ビジネス」の真価に気付いていません。ほと...
電子出版戦略論

光が強いと闇も深くなる

「光が強いと同時に闇も深くなる」と良く言いますが、これはビジネスの世界にも当てはまると思います。メディアやネットで脚光を浴びている企業やサービスも、裏から見たらボロボロなことは良くあります。2010年の電子書籍市場もまさにこんな感じでした。
電子出版戦略論

日本有数の電子出版プロデューサー

私が信頼している「電子書籍プレイヤー」は電子出版プロデューサーの八鍬 兼二さんです。八鍬さんは、2012年という非常に早い段階から『FPMAG(ファイナンシャルプランナーマガジン)』という「電子雑誌」のビジネスモデルを立ち上げられました。
電子書籍作家

保護中: 【澤井様】専用ページ

一般公開されません。