絶対に忘れてはいけない原理原則とあなたが必ず成功できる根拠


新年あけましておめでとうございます。
昨年はお世話になり、ありがとうございました。

本年もどうぞよろしくお願い致します。

新年ということで、改めて「電子書籍ビジネス」の原理原則についてお伝えします。

それは「電子書籍ビジネス」=「●●●ビジネス(サロンで公開)」です。

すでに何度もお伝えしていることですが、この視点から見るのと「紙書籍の視点」から見るのとでは、たどり着くゴールが全く変わります。

そして、この視点を持っている人は、日本に数十人しかいません。

IT系の上場企業で第一線で働いている人でも、すでに何冊も商業出版している著名な方でも、一切気付いていないことなのです。

誰も知らないからこそ、検索してもEWAのサイトしかヒットしません。

しかし・・・

今から予言しておきますが、ある日突然、多くの人々がこの概念に気づく日が来ます。

なぜなら「電子書籍の未来」としてそれ以外の道は存在しないからです。

ということは・・・

続きはコチラ↓から!

■電子書籍ビジネスアカデミー
https://synapse.am/contents/monthly/1000000ebook-salon